よゐこ濱口「本当に怖かった」 20年前だから許されたテレビ局のムチャクチャな企画 - ニッポン放送
2019年1月10日(木)、よゐこ・有野晋哉と濱口優がパーソナリティを務めるラジオ番組「よゐこのオールナイトニッポンPremium」(ニッポン放送・18時~)に、ゲストとして ...
(出典:ニッポン放送)


有野 (ありの しんや、1972年2月25日 - )は、日本のお笑いタレント。お笑いコンビよゐこのボケ担当。相方は濱口優。大阪府大阪市此花区出身。松竹芸能所属。 身長180cm、体重65kg。血液型はB型。星座はうお座。趣味はテレビゲーム。しりとり八段(二、四、九期竜王)。
27キロバイト (3,750 語) - 2019年1月8日 (火) 06:31



(出典 image.jimcdn.com)


なんで、コレが名言なのか意味わからん?

1 muffin ★ :2019/01/19(土) 11:33:25.12 ID:6engVG069.net

https://news.careerconnection.jp/?p=65849
2019.1.18

お笑いコンビ「よゐこ」の有野晋哉さんがアプリゲームに言及したツイートが、話題を呼んでいる。1月17日、ツイッターユーザーから「推しスマホゲーム」を聞かれ、
「アプリはやりません。そこにエンディングがないので」
と一言。1万件以上のいいねがついている。

有野さんは大のゲーム好きで、2003年からは、フジテレビ系列のCS放送番組『ゲームセンターCX』でメインパーソナリティーを務めている。有野さんは番組内でゲームをする理由を「そこにエンディングがあるからや!」と答えていて、今回の回答も、このセリフにかけたものと思われる。

ゲーム好きの有野さんがスマホアプリゲームをやらないことに驚く人も多いようだが、「言い切るところが格好いい」「さすが課長」と、発言に感じ入る人も複数見られた。

ただ、現在絶大な人気を集めているFGOを始め、グランブルーファンタジーやアナザーエデンなど、シナリオとエンディングが用意されているスマホゲームも多数存在する。リプライ欄には

「スマホにもエンディングある名作がたくさんあるのでいつか遊んでみてください!」
「どういうエンディングを求めているかにもよりますが、エンディングもありますしきっと課長の好奇心をそそるものもありますよ」

といった声のほか、買い切り型スマホゲームファンを中心に、おすすめのスマホゲームを紹介するコメントが多数寄せられていた。


【【※断言※】スマホゲームはやらない「そこにエンディングがないので」よゐこ・有野課長のツイートが名言だと話題】の続きを読む