特撮ドラマ「電光超人グリッドマン」が新作アニメとなって2018年秋テレビに登場 - IGN JAPAN
アクセス・フラッシュ」の叫びも蘇るのか? 円谷プロダクションが制作してTBS系で1993年から放送された特撮ヒーロー番組「電光超人グリッドマン」が2018年秋、テレビ ...
(出典:IGN JAPAN)


小尾 昌也(おび まさや、1978年4月20日 - )は、日本の元俳優。東京都出身。セントラルグループ・セントラル子供タレントに所属していた。 1993年、円谷プロ制作の特撮テレビドラマ『電光超人グリッドマン』に主演。 引退後はbrand&cafe「フレイム代官山」を経営していた。 人形佐七捕物帳
3キロバイト (185 語) - 2018年12月30日 (日) 22:28



(出典 diskunion.net)


イタ電がそんなに多いなんて
ヒマな奴多いねー

1 ばーど ★ :2019/01/03(木) 17:14:11.38 ID:CAP_USER9.net

特撮ドラマ「電光超人グリッドマン」主演で知られる元俳優の小尾昌也さんが、自身が経営している飲食店にイタズラ電話が殺到していることを報告した。

「電光超人グリッドマン」を原作としたアニメ「SSSS.GRIDMAN」が昨年秋より放送されブームとなったことで、小尾さんはツイッターなどを通じて「SSSS.GRIDMAN」ファンと交流している。

小尾さんは2日、「前にも言ったけど店に実害が出た場合ツイッターは辞めると言いました これで二度目です とりあえずしばらくお休みします 改善が無ければこのままアカウントも削除します」とツイート。経営する飲食店に毎日50~100件近くイタズラ電話がかかってくるせいで、店の電話番号を非公開にしたことを報告した。「一般の予約も受付が出来なくなりました ネガティヴでもなんでもない 営業妨害だし死活問題だ」とした上で、小尾さんは「俺がツイッターを辞めてファンの人を出禁にするのは簡単な事だよ でもそんな事はしたくない」として、「みんなの協力が必要なんだ この状況が改善しなければ俺は店を畳むしかなくなる」とファンに配慮を求めている。

なお、小尾さんはツイッター上で店の宣伝をしたことはなく、昨年12月30日にもトラブルを受けて「当店は出演作品を売りにしている訳ではありません ファンミ以外では出演作品についての質問、サイン、写真撮影はお断りしております」「当店はバイカーが集まるバーです ファンの人が押し寄せ何も知らない常連のお客様がその光景を見て離れていきました それは俺が求めていた店とは違います」とツイートしていた。

2019年1月3日 16時55分
日刊スポーツ
http://news.livedoor.com/article/detail/15824689/


【【※悲報※】「グリッドマン」主演俳優・小尾昌也さんの飲食店にイタズラ電話が殺到「死活問題」】の続きを読む