エンタメニュースフラッシュ

エンタメニュースフラッシュは主に2ちゃんねる、
Twitter、爆サイ、ニコニコニュースなどで話題の
面白いネタを毎日まとめて紹介しています。

    カテゴリ:アーティスト > DA PUMP


    DA PUMPの新曲「桜」…日本には「桜」のヒット曲が多い!? 「さくら」「SAKURA」も - ニコニコニュース
    昨年6月に発売された29枚目のシングル『U.S.A.』が大ヒットし、昨年末の『第69回NHK紅白歌合戦』では16年ぶりのカムバックを果たしたDA PUMPが、3月6日にニュー ...
    (出典:ニコニコニュース)


    DA PUMP(ダ・パンプ)は、日本の男性ダンス&ボーカルグループ。ライジングプロダクション所属。レーベルはSONIC GROOVE。 グループ名の「DA」は「THE」のスラング、「PUMP」は「JUMP」で「音楽にのって飛び跳ねる仲間」という意味で名付けられた。 初期メンバーは全員沖縄県および沖縄アクターズスクール出身である。
    41キロバイト (2,883 語) - 2019年3月19日 (火) 23:46



    (出典 pbs.twimg.com)


    一発屋で終わる不安一番感じてるんじゃないのwwwww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/22(金) 20:36:24.23 ID:BLUFQz2a9.net

    1990年代のユーロビートのカバー曲『U.S.A.』が昨年大ヒットした7人組ダンス&ボーカルグループ・DA PUMP」。
    昨年末には16年ぶりにテレビ番組『NHK紅白歌合戦』にも出場し、今月6日には勢いに乗ったままで新曲『桜』をリリースした。
    『U.S.A.』から打って変わって全編日本語詞で、日本の四季に合わせて人生の流れを歌ったもので、2020年の東京オリンピック開催を強く意識したもの。
    誰もがマネしやすい特徴的な振り付けに、桜をイメージした“サクラフィンガー”なども取り入れられた。

    新曲リリース日には6月13日、14日にグループとして16年9カ月ぶりとなる日本武道館公演が開催されることも発表され、上り調子で順調そのものに見えるDA PUMPだが、レコード会社関係者はいう。

    「メンバーは7人ですが、初期メンバーはISSAだけです。ISSAは幼少期から沖縄で子役として活躍し、キャリアもあれば、パフォーマーとしてのプロ意識も高く、人気実力ともに他の6人とは格段に差があります。
    そんななかでISSAと他のメンバーの間で不協和音が出始めています」

    DA PUMPはISSA、KEN、YUKINARI、SHINOBUというメンバー構成で、1997年にシングル曲『Feelin' Good -It's PARADISE -』でデビューし、大ブレイクを果たした。テレビ局関係者は、当時をこう振り返る。

    「個性際立つ美男子4人が本格的なストリートダンスを踊る姿は、革新的で格好良かった。ジャニーズのグループとはまた違う女性ファンを拡大して、男性人気もありました。
    4人の時代には『紅白』出場は5回に上り、レコード大賞含め受賞歴も多く、名実ともに人気グループといえる存在でした」

    ●温度差

    そんな人気絶頂を極めたものの、2006年に道路交通法違反(飲酒運転)で逮捕されて活動を自粛していたSHINOBUが脱退。
    08年には当時離婚調停中だったYUKINARIも脱退、09年には9人組として再スタートを切った矢先にKENが脱退し、オリジナルメンバーはISSAひとり。
    その後、現在の7人体制になったが、これからという11年、ISSAの女性問題で一時活動が制限されることになり、解散の危機もあった。

    そしてISSAは芸能界で大きな影響力を持つことで有名な現所属事務所社長直々のプロデュースによる『U.S.A.』を引っ提げ、
    売れた経験のない他のメンバー6人にも「『紅白』のステージを経験させてやりたい」と一念発起したことでも知られる。

    「ISSAにとって『U.S.A.』のヒットは自身の結婚時期とも重なり、社長によるご祝儀のようなものでした。事務所をあげてバックアップしたのだから、売れて当然。
    新生DA PUMPのメンバーは、パフォーマーとしての実力は確かなものですが、アイドル的な華という意味ではいまひとつパッとしない。
    4人組の時と比べて、個々の知名度はまだまだ低いです。新生メンバーが不動の人気を獲得するためには、今が正念場。
    ISSAはそれを誰よりもわかっているし、グループの顔としてのプライドも高いので、他のメンバーに対しての当たりが厳しいようですね。
    気合いの入り具合が違うというか、温度差があるというのか、それでメンバーとの関係がぎくしゃくしているそうですよ」(芸能事務所関係者)

    今月6日に都内で行われた新曲発売記念イベントの現場を見たというテレビ局関係者によれば、報道陣の前でもそんな関係性がうかがえる場面があったという。

    「会見中、U-YEAHがリポーターの質問を聞いておらず、返事に戸惑う場面がありました。その時、ISSAはぐっとこらえていましたが、明らかに怒りの表情でしたね。
    パフォーマーとしては全員一流なのでしょうけれど、タレントとしてのプロ意識という面では、まだまだなのかもしれません。
    もちろんトークの中心はISSAですが、グループの新曲をPRする場で他のメンバーが気のない様子を見せたりすれば、ISSAも困惑しますよね」

    このイベントでISSAは「一人になってもDA PUMPは続けますから」と発言したが、果たしてこのまま7人体制を維持できるのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1742401/
    2019.03.22 19:00 ビジネスジャーナル


    【【※悲報※】DA PUMP、グループ内に確執で不協和音か…ISSA、会見で怒りの表情】の続きを読む


    DA PUMP・ISSA、ロッカーは必ず「13番」を使うこだわり男 | Smart FLASH[光文社週刊誌]スマフラ - SmartFLASH
    DA PUMPのISSAが、12月29日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系)、几帳面すぎることを反省した。 ワイルドなパフォーマンスで知られるISSAだが、楽屋では置かれて ...
    (出典:SmartFLASH)


    ISSA(イッサ、本名:邊土名 一茶(へんとな いっさ)、1978年12月9日 - )は、沖縄県沖縄市出身の日本の歌手、日本の男性アイドルグループ・DA PUMPのリーダー&ヴォーカル担当。所属事務所はライジングプロダクション。所属レコード会社はエイベックス・グループ(レーベルはSONIC GROOVE)。血液型はB型。
    9キロバイト (870 語) - 2019年1月1日 (火) 14:57



    (出典 i.daily.jp)


    足は昔怪我して、普段から引きずってたって話

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/05(土) 23:15:52.54 ID:CAP_USER9.net

    平均視聴率41.5%を記録し、2年ぶりに40%の大台を超えた『第69回NHK紅白歌合戦』。『夢を歌おう』をテーマに掲げた今年の紅白。
    サザンオールスターズと松任谷由実(64)の共演など夢に溢れた本番だったが、リハーサルでは数々の事件が起きていた――。

    18年を象徴するのが、大ヒット曲『U.S.A』で16年ぶりに出場したDA PUMP。
    再ブレイクの立役者となったのがISSA(40)は久しぶりの紅白を満喫していたようだ。

    「ISSAさんはDA PUMPのリハーサル中に、何度も後ろのスクリーンを自分の携帯で撮影していました。
    久しぶりの紅白がよほど嬉しかったのか、その表情はとても感慨深そうでした。
    また、自分の出番がないときも椎名林檎さんやTWICEのリハーサルを見学して勉強しているようでした」(NHK関係者)

    そんなISSAだが、舞台裏では満身創痍だった。

    「ISSAさんは、リハ後の囲み取材で『表情が疲れていると言われているけど、全然大丈夫』と気丈にふるまっていました。
    しかし実は、寝る間もないほどの過密スケジュールがたたって身体はボロボロ。
    裏では足を引きずっていたんです。それでも本番では激痛をこらえて、激しい踊りを披露していました」(レコード会社関係者)

    さらに、出演者一同がバックで“いいねダンス”を踊る演出も大きな話題に。
    リハでは五木ひろしや石川さゆり(60)らが真剣に練習をするなか、ひときわ目を引いたのが郷ひろみ(63)だった。

    「郷さんの隣で、乃木坂46の白石麻衣さん(26)が振り付けの練習をしていました。すると、郷さんがお手本とばかりに華麗なダンスを披露したんです。
    少し前には元カノ・松田聖子さん(56)もいましたがお構いなし。
    白石さんの可愛さに終始、デレデレした様子でした」(スポーツ紙記者)

    デレデレだったのは郷だけではない。甘いルックスで魅了したKing&Princeには、あの国民的アイドルグループも大はしゃぎだった。

    「メンバーを間近で見たAKB48の柏木由紀さん(27)が『超かっこいい!』と大興奮。
    その様子を見た指原莉乃さん(26)が『ゆきりん気をつけて!』と記者を警戒。さすがの危機管理能力を見せていました」(前出・スポーツ紙記者)

    今回がAKBとして最後の紅白になった指原。いずれ司会で登場する日が来るかも!?

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190105-00010004-jisin-ent
    1/5(土) 11:04配信


    【【※衝撃※】ISSAひた隠していた足の激痛…テレビに映らない紅白舞台裏】の続きを読む


    DA PUMP・ISSA、几帳面すぎるプライベートにスタジオ驚愕 - モデルプレス
    ISSA/モデルプレス=12月30日】29日放送の有吉弘行がMCを務める日本テレビ系「有吉反省会」のスペシャル番組「有吉大反省会2時間半SP ドキッ!アイドルだらけの ...
    (出典:モデルプレス)


    ISSA(イッサ、本名:邊土名 一茶(へんとな いっさ)、1978年12月9日 - )は、沖縄県沖縄市出身の日本の歌手、日本の男性アイドルグループ・DA PUMPのリーダー&ヴォーカル担当。所属事務所はライジングプロダクション。所属レコード会社はエイベックス・グループ(レーベルはSONIC GROOVE)。血液型はB型。
    9キロバイト (864 語) - 2018年12月17日 (月) 01:13



    (出典 img.buzzfeed.com)


    最近ほんと出ずっぱりだから、多少疲れてても不思議じゃないけど?

    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/12/29(土) 17:57:39.87 ID:CAP_USER9.net

     「DA PUMP」が29日、NHKホールで大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」(後7・15~)のリハーサルに出席した。今年、大ヒットした「U.S.A.」をひっさげ、グループとしては16年ぶりの出場を果たした。現在の7人のメンバーでは初出場となり、ボーカルのISSA(40)らは口を揃えて「7人で10年やってことを、みなさんに知っていただけてうれしい」と喜びを語った。

     今回のステージでは総合司会の内村光良(54)と一緒に踊る。ISSAは内村について「吸収が早い。ベスト盤を渡したら、『子どもと一緒に練習してきた』と言って、5分くらいで完成した」という。また、五木ひろし(70)の「VIVA・LA・VIDA!~生きてるっていいね!~」でもコラボをする。振り付けを担当したTOMO(37)は「めちゃくちゃ楽しかった」とし、五木特有のこぶしを振り下ろす動作を入れたことについて「やばいかと思ったんですけど、これで行こう」と気に入ってもらえほっとしたという。また「リハーサルは僕以上にやっていました」と明かした。また、五木も実はステージではひそかに踊っていたこともあり、今回の紅白で「テレビ初披露となる」と顔をほころばせていた。

     「U.S.A.」のヒットでISSAがテレビなどの出演で疲れているという報道があったことについて「余計なお世話だよ」と言って沸かせた。「ありがたいことに隙間なくスケジュールを入れていただけて」と感謝の気持ちを示した。

     また三浦大知(31)にも「兄ちゃん、体だいじょうぶ?」と声を掛けられ、「そんなジジイじゃねえよ」と叫んだ。

     来年は「より多くのところで感謝の気持ちを返せるようにライブをしていきたい」とし、「春には新曲も発売する」とアピールした。


    [ 2018年12月29日 17:47 ]
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/12/29/kiji/20181229s00041000239000c.html


    【【※憤慨※】ISSA“お疲れ”報道に「余計なお世話」 三浦大知の心配にも「そんなジジイじゃねえよ」】の続きを読む

    このページのトップヘ