エンタメニュースフラッシュ

エンタメニュースフラッシュは主に2ちゃんねる、
Twitter、爆サイ、ニコニコニュースなどで話題の
面白いネタを毎日まとめて紹介しています。

    カテゴリ:お笑い芸人 > 明石家さんま


    岡村隆史、明石家さんまは「ホンマに怪獣」 “花の駐在さん”共演で改めて尊敬 - ニッポン放送
    2月28日(木)深夜、ラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週木曜25時~)が放送。パーソナリティの岡村隆史が、この度出演した『 ...
    (出典:ニッポン放送)


    明石家 さんま(あかしや さんま、1955年7月1日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、ラジオパーソナリティー、俳優、落語家。本名は杉本 高文(すぎもと たかふみ)。企画等のクレジットでは本名名義も多い。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。 和歌山県東牟婁郡古座町(現・東牟婁郡串本町)生まれ、奈良県奈良市育ち。
    151キロバイト (21,185 語) - 2019年4月8日 (月) 14:30



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    こりゃ、ほんとにやっちまったなwwwww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/24(水) 12:18:48.59 ID:WiZNXulc9.net

    4月20日に放送された『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)で、MCの明石家さんまが「イラ立ちをあらわにしていた」「表情が怖い」と話題になった。

    新元号『令和』の突入を目前に控えた今回は、平成の時代に現れては消えていった〝一発屋〟をピックアップ。スギちゃん、『いつもここから』、『8.6秒バズーカー』らがゲストとして出演し、ネタを披露していくことになった。

    トップバッターは、2000年代に人気を博し、『ピタゴラスイッチ』(NHK)レギュラーも務めた「いつもここから」。しかし、おなじみの暴走族ネタの反応はややウケで、見かねたさんまはネタをやめるよう途中で割り込んでいく。

    さんまは「(ネタを披露する芸人が)後もあんねん!」と時間のなさを強調し、ひな壇の芸人たちも〝ネタ中断〟が笑いのくだりとしてきれいにまとまっていたと「いつもここから」を説得。
    しかし、割り込まれた2人は「機会がないからやらせてください!」「何で止めるんですか!」と納得いかない様子で、特に黒髪の菊地秀規は本気で不服そうな態度を見せていた。

    さんま・今田ともにイライラをあらわに
    久しぶりの大舞台で再ブレークのきっかけをつかみたいのか、その後も「本当に後でやらせてくれるんですね!?」「こっち(ひな壇)ばっかじゃん目立ってんの」などと、さんまとひな壇相手に食って掛かり続けた菊池。
    すると、次第にさんまの表情からもイラ立ちが見え始め、今田に至っては「こっちだってめちゃくちゃカットされとるんじゃ!」と感情を口に出してしまった。

    結局、後に出番を控えていたスギちゃんが「オレの時間あげるぜ」と男気を見せたことで、「いつここ」は2本目の「悲しいとき~」ネタを披露できることに。
    しかし、これだけゴネたにもかかわらず当の菊池がセリフを噛み続けてしまい、ただ場を荒らしただけに終わってしまった。

    ネット上には、

    《さんまがイラ立つって相当やろ》
    《さんまが一瞬、マジの怖い顔をしていた…》
    《いつここにイラッとしてるさんまさんの目、マジで怖い》
    《さんまも今田もマジでイライラしてるwww》
    《さんまが手を焼くってガチでやべー奴じゃん…》

    などといった感想が。他にも彼らのネタを揶揄し、

    《悲しいとき~。久しぶりのテレビ出演で再ブレークを狙うも、今後すら怪しくなってしまったとき~》

    とチャカす声もあった。

    どんなくだりも笑いに昇華できるさんまですらイラ立っていたと、視聴者も感じ取ったようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1792153/
    2019.04.24 10:30 まいじつ


    【【※恐怖※】明石家さんまがマジギレ! 一発屋芸人と口論中の「目が怖い…」】の続きを読む


    明石家さんま、引退後の夢は「仲間で集まれるマンションを建てたい」 | 芸能ニュースならザテレビジョン - ザテレビジョン
    【ザテレビジョン芸能ニュース!】4月3日放送の「ホンマでっか!?TV 2時間SP さんま&所 引退後の楽しい生活探し!」(フジテレビ系)で最新シニア住宅の至れり尽くせりな ...
    (出典:ザテレビジョン)


    明石家 さんま(あかしや さんま、1955年7月1日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、ラジオパーソナリティー、俳優、落語家。本名は杉本 高文(すぎもと たかふみ)。企画等のクレジットでは本名名義も多い。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。 和歌山県東牟婁郡古座町(現・東牟婁郡串本町)生まれ、奈良県奈良市育ち。
    151キロバイト (21,185 語) - 2019年4月8日 (月) 14:30



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    冷す意図がわからんwwwwww

    1 豆次郎 ★ :2019/04/09(火) 16:57:29.38 ID:xmKroVvc9.net

    4/9(火) 16:01配信
    さんま、KABA.ちゃん家の冷蔵庫は「浣腸ばっかり」と明*

     4月6日放送の『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)で、明石家さんまが、KABA.ちゃんの家の冷蔵庫にある物を明かしていた。 冷蔵庫の話から、さんまは「KABA.ちゃんのところ行ってきたらエエねん」と切り出す。

    「KABA.ちゃんの家の冷蔵庫、笑うよ。浣腸ばっかり入ってるから。浣腸冷やしとる(笑)」と笑いながら明*。

     本人に「なんでこんな浣腸いっぱい持ってんねん?」と聞いたところ、KABA.ちゃんに「それは教えられない」と言われたという。

     村上ショージが「炒めてんのかな?」とトボけると、さんまは「笑うぐらい浣腸入ってて」と続けていた。

     2016年11月7日放送の『痛快!明石家電視台』(MBS)では、さんまはKABA.ちゃんから受けた困った相談内容を語っている。

     タイで性別適合手術を受けたKABA.ちゃんだが、事前にさんまに下半身の形を相談していたという。9パターンの中から「どのタイプがお好きですか」と聞かれ、さんまが選んだ4番に決めたという。

     村上が「4番はどんな感じなんですか」と質問すると、さんまが「説明できるかアホ!」とツッコミを入れていた。

     2016年7月30日放送の『ヤングタウン土曜日』では、KABA.ちゃんの手術への確固たる思いを代弁。「*ときは女性で死にたかってんって。その気持ちを考えたら切ない。やっぱりすごい。大変やわ」とKABA.ちゃんの心情を察していた。

     KABA.ちゃんからも大いに慕われるさんま。相手の心に配慮する優しさが愛されているようだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190409-00010008-flash-ent


    【【※唖然※】さんま、KABA.ちゃん家の冷蔵庫は「浣腸ばっかり」と明かす】の続きを読む


    岡村隆史、明石家さんまは「ホンマに怪獣」 “花の駐在さん”共演で改めて尊敬 - ニッポン放送
    2月28日(木)深夜、ラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週木曜25時~)が放送。パーソナリティの岡村隆史が、この度出演した『 ...
    (出典:ニッポン放送)


    明石家 さんま(あかしや さんま、1955年7月1日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、ラジオパーソナリティー、俳優、落語家。本名は杉本 高文(すぎもと たかふみ)。企画等のクレジットでは本名名義も多い。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。 和歌山県東牟婁郡古座町(現・東牟婁郡串本町)生まれ、奈良県奈良市育ち。
    150キロバイト (21,185 語) - 2019年4月2日 (火) 06:16



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    馬鹿じゃないの、この人wwwwww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/03(水) 12:26:48.66 ID:B6i1Xvlf9.net

    お笑いタレントの明石家さんま(63)が1日放送の日本テレビ「世界まる見え!テレビ特捜部 祝!まる見え29周年春のお笑い怪獣祭り!ミステリークイズSP」(後7・00)に出演。
    ドラマで共演した俳優・田村正和(75)に対しての悪乗りが過ぎ、収録現場を凍らせた過去を明かした。

    さんまは、1996年に人気ドラマ「古畑任三郎」(フジテレビ)に出演し、主演の田村と初共演。
    それまで、田村については「NGを出さない俳優」と聞いていたが、さんまとのシーンではセリフをかんでしまったのだという。

    その際、「普通に『かんだな』って思って。俺がNG出してなかったこともあったんで、
    『はい、かみました、かみました。スタッフのみなさん!田村さんがかんだんで、俺もNG出しても大丈夫ですよねぇ』って」と、アピールをしたのだとか。

    その後も「かんだ!かんだ!」と悪乗りを続けたところ、現場が「シーン」。さんまは別室に連行され、
    「田村さんはかんだことがないので、ああいうことをおっしゃらないでいただけますか。(田村さんにとって)初のNGなんです」と注意されたと明かした。

    その後、慌てて謝罪に向かい「どうも先ほどは失礼なことを」と頭を下げたところ、「うーーーん。大丈夫」とおなじみの“田村節”が帰ってきたという。
    さんまも「それからかわいがってもらったの」と、大俳優の懐の大きさに感謝していた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16259046/
    2019年4月3日 10時38分 スポニチアネックス


    【【※唖然※】さんま、現場が凍り付いた大俳優イジり 別室連行、慌てて謝罪に】の続きを読む


    明石家さんま「木村のLINEなんぼで買う?」 木村拓哉に憧れる関西ジャニーズJr.へガチ交渉が話題 - COCONUTS
    3月25日放送の「痛快!明石家電視台」に総勢18名の関西ジャニーズJr.が出演。関西ジャニーズJr.ならではの苦労や、先輩との交流のエピソードなどを語り話題になってい ...
    (出典:COCONUTS)


    明石家 さんま(あかしや さんま、1955年7月1日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、ラジオパーソナリティー、俳優、落語家。本名は杉本 高文(すぎもと たかふみ)。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。 和歌山県東牟婁郡古座町(現・東牟婁郡串本町)生まれ、奈良県奈良市育ち。
    150キロバイト (21,159 語) - 2019年3月27日 (水) 12:26



    (出典 mynews23.com)


    さすがにゲストに対して失礼過ぎるwwwww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/27(水) 12:13:00.62 ID:Jbu0pPXf9.net

    3月26日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で、MC明石家さんまの『欅坂46』に関する知識が乏しいと、ファンから批判を浴びた。
    さんまはメンバーの小林由依を「次期センター」と紹介したが、欅坂ファンからは「まだ決まってない」など指摘を受けている。

    番組には、『欅坂46』から小林由依と菅井友香が出演。小林は同番組初出演だが、さんまは小林と他番組で共演経験があるという。
    さんまは台本を見ながら「次期センター」と小林を評した。小林は「いや、全然そんな」と首を振り、恐縮した様子で否定したが、共演者は軽く拍手をしながらその人気ぶりを称えていた。

    さんま「その前は15歳のやつやろ?」
    小林が否定する様子を見て、さんまは「勝手に言ってるの? この番組のやつ(スタッフ)が」と、
    スタッフが「次期センター」と表現していることを示唆。「次期センターって決まってるわけではないねんな?」と確認すると、小林は改めて否定していた。

    するとさんまは「その前は15歳のやつやろ?」と、現センターの平手友梨奈の名前を挙げずに『欅坂46』メンバーの記憶を呼び起こし、
    ヒット曲『サイレントマジョリティー』の振り付けを軽く披露して周囲を笑わせた。

    さんまは「最近、アイドルグループが辞めて(卒業して)いくのが早くて…」と嘆いていたが、
    『欅坂』ファンはまだ決まっていないセンターを小林だと断定したことや、さんまが平手の名前を思い出せなかったことに疑問を呈している。

    《勝手に次期センター!》
    《おいおい、勝手なことを…》
    《前センターやってた15歳の、、今もやっとるわい!》
    《さんま御殿ヒド過ぎるな。小林を次期センター、前のセンターは15才の子って何それ?》
    《さんまさーん、もっともっと欅坂46のこと勉強しておいてくださーいね》

    など、ツイッターではさんまを批判する声が相次いだ。

    しかし中には、《さんま御殿見た平手信者たちがキレまくってて草》という声もある。ファンは自分たちにとっての常識が、世間の常識ではないと理解するべきかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1748310/
    2019.03.27 11:19 まいじつ


    (出典 i.pinimg.com)


    【【※激怒※】平手友梨奈を知らない? 明石家さんま失礼発言に『欅坂46』ファン怒り】の続きを読む


    『さんまのスーパーからくりTV』人気コーナー「熱中少年物語」が特番で復活!|TVLIFE web - テレビがもっと楽しくなる! - TV LIFE
    5月5日(日・祝)のこどもの日に、20年以上続いた『さんまのスーパーからくりTV』の人気コーナー「熱中少年物語」が、『明石家さんまの熱中少年グランプリ』として復活する。
    (出典:TV LIFE)


    明石家 さん(あかしや さんま、1955年7月1日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、ラジオパーソナリティー、俳優、落語家。本名は杉本 高文(すぎもと たかふみ)。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。 和歌山県東牟婁郡古座町(現・東牟婁郡串本町)生まれ、奈良県奈良市育ち。
    150キロバイト (19,788 語) - 2019年3月20日 (水) 15:40



    (出典 up.gc-img.net)


    たけしもさんまも、充分衰えてきてるwwwwww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/24(日) 17:18:59.07 ID:X0vLxB1H9.net

    お笑いタレントの明石家さんま(63)が23日放送のMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」(土曜後10・00)に出演。
    マリナーズのイチロー外野手(45)が現役引退を表明したことに触れ、自身の引き際にもついて語った。

    「イチローさんなんかでも、『バッティングスイングがちょっと違う』とか、
    『目が衰えてきてる』とか言うけども。俺らも衰えてきてるわけよ。笑いの反射神経とか、言葉のチョイスの速さとか。今年、64やから」
    と加齢による影響について切り出した、さんま。
    それを「キャリアでごまかしてるだけやとは思う」とし、続けて「それが衰えたときには、スッと辞めようと」と引退時期についての考えを口にした。

    「イチローさんももっとやりたかったと思うよ。でも、自分の衰えとかついていけなさとかあるしやな。それを考えたら…」と、イチローと自分の環境を重ねる一幕も。

    思わず村上ショージ(63)が「野球とこの(お笑いの)世界、また違うじゃないですか」と指摘したが「いや、似たところはあるよ。ミートのすごさとか、感性とか、全社会に共通点はある。
    お笑いと野球もあるし、お笑いとミュージシャンもあるし、お笑いとアイドルの共通点、必ずあるからね」と説明。
    さらに、「野球で言うと、俺なんかは振りたいけどね、司会者やから。ミートを心がけて、塁に出るってことを心がけて」と現役へのこだわりを披露した。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16207988/
    2019年3月24日 10時39分 スポニチアネックス


    (出典 Youtube)

    蒼いタメイキ 明石屋さんま


    【【※納得※】イチロー引退 さんまが考える引き際「笑いの反射神経…衰えたときにスッと」俺らも衰えてきてるわけよ。笑いの反射神経とか】の続きを読む

    このページのトップヘ