エンタメニュースフラッシュ

エンタメニュースフラッシュは主に2ちゃんねる、
Twitter、爆サイ、ニコニコニュースなどで話題の
面白いネタを毎日まとめて紹介しています。

    カテゴリ:女優 > 大島優子


    大島優子の彼氏報道におぎやはぎ小木「4回ぐらい家に来た。誰とでも手をつなぐんだよな」 - wezzy|ウェジー - wezzy
    3月15日発売の「FRIDAY」(講談社)が、元AKB大島優子の熱愛を報じている。お相手は、“長身のイケメン外国人男性”。同誌では、大島優子と彼氏と思しき男性が手を ...
    (出典:wezzy)


    大島 優子(おおしま ゆうこ、1988年10月17日 - )は、日本の女優で、女性アイドルグループAKB48の元メンバーである。本名同じ。栃木県出身。太田プロダクション所属。 1996年、母親の薦めでセントラル子供劇団に所属し、子役として芸能活動を開始する。 2000年ごろからジュニアアイドルとして活動し、2005年にはTHE
    86キロバイト (11,036 語) - 2019年2月26日 (火) 17:13



    (出典 geitopi.com)


    早速、留学の成果が出たわけだwwwwww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/15(金) 07:18:08.97 ID:+4bDvip09.net

    「ねぇ、どれにする~?」 都心のある映画館の窓口――かつてサッカー日本代表を率いたトルシエ監督の通訳、
    フローラン・ダバディ氏を彷彿させる長身のイケメン外国人に腕を絡め、小柄な女性が甘えていた。

    一応、変装はしているものの、キャップとマスクの間から覗く愛らしい瞳、総選挙のスピーチで何度も聞いたあの声で、
    彼女が『AKB48』の元エース、大島優子(30)であることはバレバレなのだが――周囲を気にする素振りはない。

    二人がチョイスしたのは『ボヘミアン・ラプソディ』。券売機で大島がチケットの購入手続きをしている間、今度はダバディ似のカレが彼女の背中に手を伸ばして、密着していた。
    スクリーンに向かう大島の後を、イケメンが静かにフォローしていく――そう、カレはレディファーストの国、アメリカで知り合った大切な人なのである。

    上映終了後、二人は帰宅ラッシュで混み合う品川駅へ徒歩で移動。
    横断歩道で信号が変わるのを待つ間、大島はカレの腕に頭をピタリとくっつけている。
    そして信号が青になるや、ガッチリつないだ手を前後に大きく振りながら、満面の笑みで歩き始めた。まるで高校生カップルの初デートのように……。

    そして――極めつけだったのが、『罪と罰』の東京公演が無事に終わった2月上旬のある夜。
    大島のマンションから出てきたのは件のカレと、なんと大島の父親だったのである。

    翻訳アプリを介して会話しているようで、二人はスマホを見せ合いながら、和気藹々としている。
    その後、彼らは大島父の知人らしき女性を交えて三人で寿司をつまんだ。

    ちなみに『罪と罰』の大阪公演を控えた大島本人はこの間、ずっと不在である――。

    一番の理解者であり、ファンであり、究極のストレス解消法は「お父さんに電話すること」と公言している大島。
    全幅の信頼を置く父に紹介し、大島パパもまた全力で歓待しているのだから、大島とカレが深い関係なのは間違いない。

    二人はいつから付き合い始めたのか。結婚の予定はあるのか。大島の所属事務所は本誌取材にこう答えた。

    「プライベートなことは本人に任せておりますので、コメントは差し控えさせていただきます」

    『罪と罰』公演を終えたのも束の間、NHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』の出演が発表された大島。
    渡米によってキャリアに空白ができることを危惧する声もあったが、留学は大島にさらなる実りをもたらせたのである。

    3月15日発売のFRIDAY最新号では、ツーショット写真ほか、二人のデートの様子を詳しく報じている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190315-00010000-friday-ent
    3/15(金) 7:02配信


    【【※衝撃※】大島優子「初めての熱愛写真」イケメン米国人と手つなぎデート】の続きを読む


    大島優子「NHK連ドラ出演決定」でも止まらないファンのモヤモヤ | - アサジョ
    9月からスタートする戸田恵梨香主演のNHK朝の連ドラ「スカーレット」の新キャストが決まり、戸田演じる女性陶芸家の川原喜美子の幼なじみ、熊谷照子役として大島優子の ...
    (出典:アサジョ)


    大島 優子(おおしま ゆうこ、1988年10月17日 - )は、日本の女優で、女性アイドルグループAKB48の元メンバーである。本名同じ。栃木県出身。太田プロダクション所属。 1996年、母親の薦めでセントラル子供劇団に所属し、子役として芸能活動を開始する。 2000年ごろからジュニアアイドルとして活動し、2005年にはTHE
    86キロバイト (11,036 語) - 2019年2月26日 (火) 17:13



    (出典 image.news.livedoor.com)


    1年間何やってたんだ?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/03(日) 13:16:25.25 ID:ju5RvpCr9.net

    元『AKB48』大島優子の存在感が、何だかすっかり薄くなった。

    大島は昨年10月、アメリカから1年間の留学を終え帰国。
    スマホゲームのイベントに便乗する形で自身の帰国報告を行ったが、
    同イベントの取材のために集まっていた記者陣は大島を見て「誰!?」「AKBの大島?」「まだやってたんだ」という感じだったという。

    「大女優でも大物歌手でもない。1年間もいなければ、芸能界なんて〝過去の人〟でしょ。
    実際、現場で見た大島はヤセこけていて肌はガサガサ。
    食べ物が合わなかったのか、2回りぐらい縮んだ感じで、どこから見ても全体に貧相でしたよ」(芸能ライター)

    大島にすれば、1年ぶりの帰国だし、もっと大騒ぎになると思っていたのだろう。
    ところが翌日など、スポーツ紙の芸能面の端っこに“老け顔写真”が載った程度だった。

    「当然、帰国後は仕事なし。年が明けても1月~2月に舞台『罪と罰』に出ただけ。
    今年前半の仕事はほとんどないような状態です。
    一応9月末からはNHK連続テレビ小説『スカーレット』に出演予定。もちろん主演というわけではありません」(同・ライター)

    同小説は第二次世界大戦後、大阪から滋賀県信楽に移り住んだ少女、川原喜美子が信楽焼に惹かれ、男の世界といわれる陶芸の世界へ飛び込む物語。
    青年陶芸家と結婚し、息子を授かるも別れるなど苦難の生活を描く。
    主人公の喜美子に戸田絵梨香。大島は、熊谷照子役で喜美子の幼なじみ。友達作りがヘタな女性役だという。

    1話5万円の出演料?

    「『スカーレット』はテレビ小説101作目。100作目の『なつぞら』は、広瀬すず主演で大きな注目集めている。
    まだ100作目が始まっていないのですから、性急な話ではありますね。
    2月21日に出演者発表が行われたのですが、ひな壇形式で前段は戸田など主役級が5人。
    大島は後段でヒッソリと立っていましたが、背が低いのにあらためて驚きました。
    後段は出番が少ない熟年女優が多く、大島はそれらの女優と同じ扱いということでしょう」(同)

    100作目のすぐ後の101作目ということもあり、〝手抜き〟なのかもしれない。

    「大島は出番的に通期出るとは思えず、1話1話の日銭稼ぎの出番でしょう。

    1話出て5万円がせいぜいでは」(テレビ雑誌編集者)

    過去の人でも5万円もらえるとは、ありがたい話だ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1715338/
    2019.03.03 10:55 まいじつ


    (出典 www.lmaga.jp)


    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    (出典 mag.moe)


    (出典 mbu0121.com)


    【【※悲報※】忘れ去られた大島優子…NHKテレビ小説“チョイ役”で日銭稼ぎか】の続きを読む


    大島優子、太田プロお笑いライブにサプライズ登場 年間王者アイデンティティを祝福(オリコン) - Yahoo!ニュース
    大島優子、太田プロお笑いライブにサプライズ登場 年間王者アイデンティティを祝福(オリコン)  Yahoo!ニュース

    女優の大島優子が10日、東京・霞ヶ関のイイノホールで行われた太田プロダクションライブ『月笑』の年間王者を決めるクライマックスシリーズに、プレゼンターとして ...


    (出典:Yahoo!ニュース)


    大島 優子(おおしま ゆうこ、1988年10月17日 - )は、日本の女優で、女性アイドルグループAKB48の元メンバーである。本名同じ。栃木県出身。太田プロダクション所属。 1996年、母親の薦めでセントラル子供劇団に所属し、子役として芸能活動を開始する。 2000年ごろからジュニアアイドルとして活動し、2005年にはTHE
    85キロバイト (10,865 語) - 2018年12月11日 (火) 07:56



    (出典 kamilog-media.com)


    大島優子って露出狂だったん⁉️
    しらんかった

    1 きゅう ★ :2018/12/14(金) 09:56:00.26 ID:CAP_USER9.net

     毎回お騒がせの大島優子(30)が、未収録の“全裸写真”を来年爆弾公開するとの情報が流れている。米留学から帰国した大島は、米国で撮影した電子版限定フォトブックを2冊発売するが、露出狂疑惑もあることから過激な書籍版も存在しているのでは?と憶測されているのだ。

     「大島は昨年8月から長期留学していた米国から帰国し活動再開。さっそく、デジタル版フォトブック『WORK』『LIFE』を12月7日に発売することを自身のインスタグラムなどで発表しました。約1年間に及んだ米生活や、大陸縦断中のプライベートショットが満載で、撮影したのは大島の生活を撮り続けている“最高の友達”としています」(芸能記者)

     一部公開された画像には、*や谷間を*ギリギリまで大胆露出し、青いブラジャー姿でベッド上でスマホをイジる写真や、部屋の中でソファベッドにキャミソール姿で寝そべっているカットなど、かなりキワドイものもあった。

     「しかし実際は、“最高の友達”が撮影しただけあって、過激な“超プライベートショット”も撮影済みと囁かれています。ブラジャーとTバックだけの姿で股間に手を当て、まるで*ーしているかのような写真や、現地の砂漠地帯での完全フル全裸カットまで撮影されている可能性が、極めて高いようです」(同)

     11月8日、帰国後初めて日本のイベントに登場。「ロードトリップしました」などと米国での大陸縦断ドライブ生活を明かしたばかり。

     「奔放すぎる大島のこと、現地で知り合った白人イケメンを車に乗せたことも複数あったと噂されており、ロードトリップ中に行きずりの関係もあったのではないかと推察されています。その際も、撮影してもらっているとの情報すらあるんです」(芸能関係者)

     来年1月開幕の三浦春馬主演舞台『罪と罰』で売春婦役をこなし、本格的に女優復帰する大島。同舞台の千秋楽は2月17日。その後、大きな動きがあるという。

     「舞台完走後、“デジタル版未収録カット”と銘打つ形で、超過激写真集を書籍版で発売するとの噂が駆け巡っています。今回の2冊をあえてデジタル版だけにしたのは、“本命”の書籍版があるから、という見方も強い。インスタで先行公開したフォトブックの写真の中には、元『AKB48』トップアイドルとは思えない“鼻くそほじくり写真”までありましたからね。露出狂疑惑もある大島のこと、全裸を披露したくて仕方ないはず」(同)

     大島がライバル視しているのは、AKB48時代にセンターを争った前田敦子だ。

    「前田は7月、勝地涼とでき婚し、大島は“女のライバル心”を燃やしています。最近、映画女優として評価を上げている前田を、まず舞台で見せる売春婦の*演技で圧倒し、その後、発売するフルヌード写真集でぶっ潰すつもりなのでしょう」(スポーツ紙記者)

     さて、米国流の脱ぎっぷりはどうか? 留学中の秘密のプロジェクトとやらをじっくり拝ませてもらおう。

    https://wjn.jp/article/detail/7068778/

    (出典 wjn.jp)


    【【※衝撃※】「まだあるよ!」大島優子 未収録“○○写真”年明け爆弾公開】の続きを読む


    大島優子、米留学のオフショット公開 禁断の“鼻ほじほじ”ショットも 大島優子、米留学のオフショット公開 禁断の“鼻ほじほじ”ショットも
    女優の大島優子が22日、自身のインスタグラムで電子フォトブックの発売を報告するとともに、アメリカで行っていた留学のオフショットを公開。ファンは「優子…
    (出典:エンタメ総合(クランクイン!))


    大島 優子(おおしま ゆうこ、1988年10月17日 - )は、日本の女優で、女性アイドルグループAKB48の元メンバーである。本名同じ。栃木県出身。太田プロダクション所属。 1996年、母親の薦めでセントラル子供劇団に所属し、子役として芸能活動を開始する。 2000年ごろからジュニアアイドルとして活動し、2005年にはTHE
    83キロバイト (10,626 語) - 2018年11月8日 (木) 13:30



    (出典 www.moviecollection.jp)


    大島優子 HISTORY

    (出典 Youtube)


    これじゃあ、どっちが明でどっちが暗かよくわからんね
    どっちも最近あまり見ないような気もするけど

    1 Egg ★ :2018/11/27(火) 06:22:41.83 ID:CAP_USER9.net

    AKB黄金時代を担ってきた元2大エースに明暗が分かれている。

     まずは大島優子だ。先日、1年間留学してきたアメリカから帰国。そんな芸能活動再開の一報として伝えられたのが、写真集のリリースである。12月7日に『WORK』と『LIFE』(いずれも講談社)の2冊が電子書籍限定で同時発売されるという。

     「彼女の美ボディが拝められるとあって、多くのファンが喜ぶ一方、『また脱がされている』といった声も少なくありません。さらに、そもそも彼女には、留学で何をしてきたのかということにも疑問符がついています」(芸能ライター)

    彼女の「肌見せ商法」は2014年、AKBを卒業したときにも発動している。6月にグループを去ったあと、9月に『脱ぎやがれ!』(幻冬舎)という大胆なセミヌード写真集が上梓されている。両腕だけでバストを隠した写真が印象的だったが、今回も、留学後の心機一転を写真集で飾ろうというのだろう。

     一方で、イメージが加速度的にアップしているのが前田敦子だ。今年7月、勝地涼と結婚、9月には第一子妊娠が発表された。

     「Instagramなどで伝わる前田の幸せそうな新婚生活にまつわるニュースによって、彼女のファン層も拡大。さらに子どもが誕生すれば、ママタレへの道も開けることでしょう。女優業のほうも好調で、来年は『マスカレード・ホテル』『旅のおわり、世界のはじまり』『葬式の名人』と3本の映画の公開も決定しています」(同)

     大島といえば、卒業の前後から『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』(TBS系)や『銭の戦争』(フジテレビ系)、さらには連続テレビ小説『あさが来た』など話題のドラマに出演。片や前田の女優業は落ち着いていたが、ここで前田が逆転してきているようだ。「AKB選抜総選挙」をともに戦ったトップアイドルの今後が楽しみだ。

    芸能ネタ 2018年11月27日 06時00分
    https://npn.co.jp/sp/article/detail/70241245/


    【【※悲報※】大島優子と前田敦子<AKB元2大エース>に明暗 どこで差がついたのか?】の続きを読む

    このページのトップヘ