エンタメニュースフラッシュ

エンタメニュースフラッシュは主に2ちゃんねる、
Twitter、爆サイ、ニコニコニュースなどで話題の
面白いネタを毎日まとめて紹介しています。

    カテゴリ:女優 > 竹内結子


    竹内結子ドラマは深夜向き?|ニフティニュース - ニフティニュース
    竹内結子の6年ぶり地上波連続ドラマ主演「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」が苦戦中だ 映像クリエイター関和亮監督が演出、バカリズムがキャラ監修で、期待値が ...
    (出典:ニフティニュース)


    竹内 結子(たけうち ゆうこ、本名同じ、1980年4月1日 - )は、日本の女優、ナレーター。埼玉県さいたま市南区出身。スターダストプロモーション所属。 中学校を卒業してすぐの春休み、原宿でスカウトされ現事務所に所属する。 1996年(平成8年)、堂本光一主演のテレビドラマ 『新・木曜の怪談
    33キロバイト (3,719 語) - 2019年2月27日 (水) 23:22



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    年下の同業者かー、なんか、びみょー⁉️wwwwww

    1 湛然 ★ :2019/02/28(木) 04:19:14.38 ID:AcbG9sBI9.net

    [ 2019年2月28日 04:00 ] ) 4:00スポニチアネックス
    竹内結子が結婚 事務所の後輩4歳年下俳優の中林大樹と 長男後押し「守るべき家族できた」

     女優の竹内結子(38)が再婚したことが27日、分かった。相手は所属事務所の後輩で俳優の中林大樹(34)で、大安吉日のこの日、都内の区役所に婚姻届を提出した。挙式・披露宴は未定。竹内は05年に歌舞伎俳優中村獅童(46)と結婚し、同年に長男(13)を出産。08年に離婚していた。

     関係者によると、2人は2009年の映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」で共演して知り合い、役者同士の交流が続く中で数年前から交際に発展したという。長男も交えた付き合いで、長男から「3人一緒になればこれから楽しくなるね」との後押しもあり、再婚を決意。竹内が主演するフジテレビ系「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」(木曜後10・00)の撮影が25日に終了。仕事が一段落したタイミングで婚姻届を提出した。間もなく都内で3人での新生活を始める。竹内は妊娠しておらず、2人ともに今後も仕事を続ける。

     竹内は中林と連名でコメントを発表し「所属事務所の先輩後輩として家族同士の付き合いが始まり、いつしかその関係が変わってゆくのを互いに感じておりました。守るべき家族ができたことで、身が引き締まる思いであるとともに、より一層仕事にまい進する所存です」とした。

     中林は07年にテレビ朝日系ドラマ「めぞん一刻」で約3000人のオーディションを勝ち抜いて主人公・五代裕作役でデビュー。竹内と同じ芸能事務所「スターダストプロモーション」に所属し、フジテレビ系ドラマ「ストロベリーナイト」、映画「残穢(ざんえ)―住んではいけない部屋―」でも共演していた。

     6年ぶりの連ドラ主演作が撮了した竹内は、今後もともに5月公開の映画「長いお別れ」「コンフィデンスマンJP」など出演作が控える。新たなパートナーを迎え入れ、公私ともに充実の春を迎えている。

     ◆竹内 結子(たけうち・ゆうこ)1980年(昭55)4月1日生まれ、埼玉県出身の38歳。96年にフジテレビ系ドラマ「新・木曜の怪談」で女優デビューし、99年にNHK連続テレビ小説「あすか」で主演。主な出演作にフジ「ランチの女王」、同「プライド」、TBS「白い影」など。1メートル62、血液型A。

     ◆中林 大樹(なかばやし・たいき)1985年(昭60)1月6日生まれ、奈良県出身の34歳。07年にドラマ「めぞん一刻」でデビュー。テレビ朝日「ドクターX~外科医・大門未知子~」、映画「空飛ぶタイヤ」などに出演。現在放送中のTBS「グッドワイフ」では、検事の戸梶涼太を演じている。1メートル80、血液型A。



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/02/28/kiji/20190227s00041000442000c.html


    【【※壽※】竹内結子が結婚 事務所の後輩4歳年下俳優の中林大樹と 長男後押し「守るべき家族できた」】の続きを読む


    竹内結子ドラマに怒り声殺到|ニフティニュース - ニフティニュース
    竹内結子主演「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」(フジテレビ系)が大炎上している フィギュアスケーターが登場する物語に「なんか失礼じゃない」と怒りのコメントが殺到 ...
    (出典:ニフティニュース)


    竹内 結子(たけうち ゆうこ、本名同じ、1980年4月1日 - )は、日本の女優、ナレーター。埼玉県さいたま市南区出身。スターダストプロモーション所属。 中学校を卒業してすぐの春休み、原宿でスカウトされ現事務所に所属する。 1996年(平成8年)、堂本光一主演のテレビドラマ 『新・木曜の怪談
    33キロバイト (3,612 語) - 2019年1月25日 (金) 01:58



    (出典 maroup.net)


    なんだ、このガセ記事⁉️まだ、妊娠してるかどうかもわからんのに

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/31(木) 07:21:25.51 ID:AdZCg4ra9.net

    竹内結子(38)が、同じ事務所に所属する年下イケメン俳優、中村大樹(34)とスピード“できちゃった再婚”するとの情報が急浮上している。

    「2人の熱愛疑惑は1月17日発売の『女性セブン』が、居酒屋デートと竹内宅にお泊まりしたことを報じ、表面化しました。
    2人は'09年の映画『ジェネラル・ルージュの凱旋』以降、数回共演。昨秋頃から熱愛関係になったとみられています。
    デート後、竹内が中村を自宅に誘うパターンが多いようで、竹内には13歳の長男がいることから“再婚相手”として子供に紹介していることは確実でしょう」(芸能プロ幹部)

    竹内は1月10日スタートの『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』(フジテレビ系)で6年ぶりの連ドラ主演を果たし、
    久々の大勝負に出ている。再婚時期は、連ドラの放送が終了した直後の今春というタイミングになりそうだ。

    「竹内は“ドラマが終わったら大きな動きがあるかも”とイタズラっぽく語っており、再婚を意味していると思われます」(同)

    竹内は'05年、中村獅童と交際わずか半年で“超スピードできちゃった婚”をし、世間を驚かせた。結局、'08年に離婚したが、バツイチになってから11年、“再・スピードできちゃった婚”の可能性が高まっている。

    「獅童との関係を見ても分かるように、竹内は結婚の決断が早く、意中の相手とは躊躇なく家に泊めたりするタイプなのです。
    今回も獅童の時とほぼ同じく春にゴールインすれば、交際約半年での超スピード婚になり、同時に妊娠発表することも十分あり得そうです」(スポーツ紙記者)

    中村は'07年にオーディションに応募して連ドラ『めぞん一刻』(テレビ朝日系)でデビュー。
    その後、数々のドラマや映画に出演している高身長イケメンだ。

    「中村は俳優界でも有名な精力家。前夫の獅童も精力的で有名でしたから、竹内が離さないわけです。年齢も収入も上である竹内が、中村にゾッコンという構図と推察されます」(同)

    ドラマは初回視聴率が9.3%と、まずまずの滑り出し。

    「竹内は今でも20代並みの美貌を維持し、Eカップ乳はグラドル級のセクシーさです。中村が我慢できなくなるのも仕方ないでしょう」(芸能ライター)

    人妻竹内の、さらなる活躍が期待できそうだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15951234/
    2019年1月31日 0時30分 週刊実話


    【【※熱愛※】竹内結子 Eカップ乳でスピード“できちゃった”再婚へ】の続きを読む


    <共演NG?【犬猿の仲】の有名人>“「別に」騒動”の本当の真相?竹内結子が沢尻エリカに放った強烈な嫌味とは
    <共演NG?【犬猿の仲】の有名人>“「別に」騒動”の本当の真相?竹内結子が沢尻エリカに放った強烈な嫌味とは  リアルライブ
    (出典:リアルライブ)


    竹内 結子(たけうち ゆうこ、本名同じ、1980年4月1日 - )は、日本の女優、ナレーター。埼玉県さいたま市南区出身。スターダストプロモーション所属。 中学校を卒業してすぐの春休み、原宿でスカウトされ現事務所に所属する。 1996年(平成8年)、堂本光一主演のテレビドラマ 『新・木曜の怪談
    33キロバイト (3,593 語) - 2018年11月12日 (月) 23:52



    (出典 wezz-y.com)


    大女優2人のバトルすごいなー
    火花が散ってそう

    1 胸のときめき ★ :2018/11/18(日) 22:25:13.32 ID:CAP_USER9.net

    女優の竹内結子が、来年1月からスタートする連続ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』(フジテレビ系)で主演を務める。連ドラ主演は2013年の『ダンダリン 労働基準監督官』(日本テレビ系)以来6年ぶりで、同局では2012年の『ストロベリーナイト』以来7年ぶりとなる。今回、竹内は大手法律事務所に勤務する弁護士役を演じ、情報を操作することでスキャンダルの窮地に陥った女性たちを救うスピン・ドクターに扮する。

     幅広い演技に定評がある竹内は、トレンディドラマの時代が過ぎ去った2000年以降、数少ない実力派と目されるようになった。07年に公開された主演映画『サイドカーに犬』での演技は高く評価され、キネマ旬報ベスト・テン主演女優賞、日本映画批評家大賞主演女優賞など多くの賞を受賞し、女優としての地位を築き上げていった。

     しかし、同年9月に竹内が出演した映画『クローズド・ノート』の舞台挨拶において、メディアを賑わせた騒動を発端に、共演した女優の沢尻エリカとは“共演NG”とされたという。今でも語り継がれている沢尻の騒動は、司会者の質問に対して不機嫌を隠さず、「別に」と言ったまま沈黙する場面があり、総スカンを食った事件として知られているところ。

     騒動前、タレントの中山秀征が番組MCを務めた情報バラエティ番組『ラジかるッ』(日本テレビ系)に、同作のPRで沢尻が出演。登場から厳しい表情だった沢尻は、中山の軽妙なトークにも無表情でスタジオは緊迫ムードになったという。視聴者からの質問にも一言で処理し、その後は鋭いまなざしで無言状態。さらに、中山からの「弱点はなんですか?」との質問には「あっても教えません」と答え、スタジオを凍りつかせたこの一件が騒動のそもそもの原因だと言われていた。

     だが、実はこんな噂もある。会見でド派手なキャミソールのワンピースに違和感があり過ぎる金髪のカツラを被った沢尻を見た竹内は、架空の原始人が主人公のアニメ『はじめ人間ギャートルズ』(テレビ朝日系)に例えて、「ギャートルズみたいでかわいいね」と皮肉ったというのだ。沢尻は、竹内の言葉が相当頭に来たようで、舞台挨拶中に怒りが込み上がり、あのような騒動に繋がったという。当時、両者は同じ事務所に所属し、姉妹のように仲が良かったようだが、騒動以降は微妙な関係にあったそうだ。

     無論、沢尻は大バッシングを浴びた末に仕事は激減。その後は引退直前にまで追い込まれていたが2010年3月、スペインに個人事務所「エル・エクストラテレストレ」を設立し、独立。竹内とは事務所が離れ、以降は接点もなくなり共演した形跡はないとのこと。

     女優が男と肩を並べるほど我が強いのは芸能界の常識とも言える中、竹内は特に気が強いと評判なのだとか。前夫で歌舞伎俳優・中村獅童との離婚の際には、姑相手に親権を争いながらも一歩も譲らず、梨園から親権をもぎ取ったとも報じられたほどである。

     強者同士の両者は、女優としての演技は高く評価される実力派。プライベートでも共にバツイチ同士の共通点があるものの、一時は低迷した人気を互いに取り戻し現在は返り咲いたようだ。そんな2人がいつかまた同じ作品で切磋琢磨し、同映画の続編を願うファンも少なくはないだろう。

    https://npn.co.jp/article/detail/30873966/


    【【※衝撃※】竹内結子が沢尻エリカに放った強烈な嫌味とは】の続きを読む

    このページのトップヘ