エンタメニュースフラッシュ

エンタメニュースフラッシュは主に2ちゃんねる、
Twitter、爆サイ、ニコニコニュースなどで話題の
面白いネタを毎日まとめて紹介しています。

    カテゴリ:俳優 > 竹野内豊


    武井壮、竹野内豊に遭遇「初恋の時みたいに胸が」
    武井壮、竹野内豊に遭遇「初恋の時みたいに胸が」  ナリナリドットコム
    (出典:ナリナリドットコム)


    竹野 (たけのうち ゆたか、1971年1月2日 - )は、日本の俳優。東京都出身。研音所属。 母と姉が男性ファッション誌のモデルに応募したことがきっかけで芸能界入り。モデルを経験した後、1994年放送のテレビドラマ『ボクの就職』にて俳優デビュー。 1995年、ドラマ『星の金貨』で第33回ゴールデンアロー賞放送新人賞を受賞。
    21キロバイト (2,308 語) - 2018年10月22日 (月) 22:21



    (出典 news.mynavi.jp)


    竹野内豊には、ぜひとも独身を貫いてほしい

    1 ひかり ★ :2018/11/20(火) 00:09:06.14 ID:CAP_USER9.net

    「将来について2人で真剣に話し合ったすえ、竹野内さんと倉科さんは今年の夏ごろに破局したそうです」(事務所関係者)

    14年10月に『フライデー』で“お泊り愛”が報じられ、以来ずっと交際を続けてきた、竹野内豊(47)と倉科カナ(30)。熱愛報道の直後、竹野内は《倉科さんとは親しくさせて頂いております》と堂々“交際宣言”。
    当時、週刊誌の報道を受けて本人がコメントを出すのは“異例”だと話題になった。ドラマ共演をきっかけに13年から交際を始めたというビッグカップルの動向は、これまでたびたび取り沙汰されてきた。

    「過去に何度か破局説が流れたことがありましたが、その時も変わらず付き合っていたことが明らかになりました。今年の春にも、竹野内さんの自宅で“半同棲状態で結婚間近”などと、週刊誌が相次いで報じています」(芸能関係者)

    破局の時期と重なる8月28日、倉科はウェディングイベントに純白のドレスを着て登場。さらに「結婚願望が強くなりました」と目を輝かせていた。しかし、5年におよぶ交際が結婚に発展することはなかった。
    倉科はさぞ落ち込んでいるかと思いきや――。

    「暗い感じはなく、この前も『最近、1人焼き肉にハマってるの!』と嬉しそうに話していました。もともと多趣味な倉科さんですが、陶芸や乗馬、日本舞踊にも挑戦したいと意気軒高だといいます」(倉科の知人)

    それにしても、“破局の理由”はいったい何だったのか。

    「倉科さんのほうから別れ話を切り出したといいます。というのも、彼女はずっと『30歳までに結婚!』と思い続けてきたんです。昨年12月に30歳の誕生日を迎え、竹野内さんと本格的に結婚に向けた話を
    進めようとしたのですが、結果的に折り合いがつかなかったみたいです」(前出・知人)

    破局の直前となった7月下旬、本誌は竹野内の孤独な買い物姿を目撃している。都内の惣菜店を手際よく3軒もはしごし、帰って行ったのは、母が暮らす都内の実家。そんな竹野内の背中はどこか寂しげに見えた。

    2人の所属事務所に破局について問い合わせると――。倉科との交際を応援していた竹野内の事務所だが、「数カ月前にお別れしたと聞いております」とあっさり破局を認めた。倉科の事務所からも
    「本人より、この件に関して報告を受けております」という回答があった。

    前出の知人はこう続ける。

    「結婚したいからこそ、倉科さんは竹野内さんとの別れを選んだのだと思います。彼女のお母さんは若くして倉科さんを出産しています。同年代の友人たちもどんどん結婚していって、年齢的にも焦りがあったのでしょう。
    すでに次の恋愛にも前向きですよ。それこそ『次に付き合う人とは結婚!』と考えているかもしれませんね」

    いっぽうの竹野内は、近年のインタビューで、理想の男女関係についてこう明かしている。

    《結婚がすごく重要で、最終的な着地点だとは思っていないですね。形より、高め合っていける関係がすごく大切だと思っていて》(16年11月26日号『婦人公論』)

    “最後の大物独身俳優”をこのまま貫くのだろうか――。

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181120-00010001-jisin-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【※朗報?悲報?!※】竹野内豊 倉科カナと破局していた!】の続きを読む


    倉科カナ「結婚したいけど…」竹野内豊が難色を示す理由
    倉科カナ「結婚したいけど…」竹野内豊が難色を示す理由  まいじつ
    (出典:まいじつ)


    竹野 (たけのうち ゆたか、1971年1月2日 - )は、日本の俳優。東京都出身。研音所属。 母と姉が男性ファッション誌のモデルに応募したことがきっかけで芸能界入り。モデルを経験した後、1994年放送のテレビドラマ『ボクの就職』にて俳優デビュー。 1995年、ドラマ『星の金貨』で第33回ゴールデンアロー賞放送新人賞を受賞。
    21キロバイト (2,308 語) - 2018年10月22日 (月) 22:21



    (出典 myjitsu.jp)


    竹野内豊若い時もカッコ良かったけど、歳を重ねてさらに渋さも出てきて最高‼️

    1 アルテミス@ ★ :2018/11/16(金) 10:01:43.37 ID:CAP_USER9.net

    現代の男性たちは同性のどんな顔に憧れているのか? 時代やその時のトレンドに合わせて、“なりたい顔”も変化していく。ORICON NEWSでは、先んじて発表した“女性版”に続き、年末恒例企画の『第10回 男性が選ぶ“なりたい顔”ランキング』を発表。今年、見事首位を獲得したのは、同ランキング常連の【竹野内豊】。
    過去、福山雅治の5連覇による殿堂入り以降、向井理、木村拓哉、ディーン・フジオカ、竹内涼真らが1位を飾ってきたが、竹野内豊は歴代最高齢となる47歳で初の首位を戴冠した。


    ■『ぎぼむす』効果で初首位、大人の色気と少年のような無邪気さで魅了

     2014年の第6回で9位に初ランクイン以降、同ランキングの常連の【竹野内豊】が今回自身初の1位に。ドラマ『ビーチボーイズ』(1997年/フジテレビ系)、『ヤンキー母校に帰る』(2003年/TBS系)などで存在感を発揮。
    今年は高視聴率を記録したドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系)で、綾瀬はるか演じる主人公の夫となる、金属会社勤務の宮本良一役を演じた。病で倒れ、中盤で亡くなる役だが、妻と娘を最期まで思いやる姿に“良一ロス”がSNSなどで発生し、話題となった。

     近年はコメディ要素のあるCMにも数々出演し、竹野内の渋い顔と声が映え、チャーミングさも見せている。今年5月に公開された映画『孤狼の血』では、ヤクザの若頭役として派手な衣装で個性的なパーマ姿を見せるなど新たな一面も披露。硬軟織り交ぜた演技とダンディで色気のあるオーラが人気で、年々男性からの支持も高まっている。

    中でも、自身と同世代となる30~50代から「誰が見てもイケメンだと思う顔」(北海道/30代)、「男らしく、精悍な顔つきで理想的な男だと思うから」(東京都/50代)など絶賛の声が寄せられ、票を獲得。
    さらに「年をとっても老けたっていう印象がない顔なので」(千葉県/30代)、「歳を重ねてもいい感じだから」(東京都/40代)と年齢を重ねるごとに円熟味を増すアダルトな色香が男性をも魅了している。

    2019年のNHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』では、バスケットボールとバレーボールを日本に初めて紹介した大森兵蔵役を演じ、新たな表情を見せてくれそうだ。

    (中略)

    ランクインしていない俳優も含め、唐沢寿明、阿部寛、織田裕二ら40~50代俳優を主演としたドラマが目立った2018年。「性格は顔に出る」とも言われるが、人生の渋みを味わい、キャリアを積んだからこその包容力や艶のある表情を出せる各界の名士たちが名を連ねた今ランキング。男性たちが“惚れる”ような「憧れの男性像」が多く占めた結果となった。

    ※福山雅治は2013年に同ランキング5連覇を達成し殿堂入り。

    【調査概要】
    調査時期:2018年10月23日(火)~10月29日(月)
    調査対象:計500名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代、20代、30代、40代、50代の男性)
    調査地域:全国
    調査方法:インターネット調査
    調査機関:オリコン・モニターリサーチ


    1. 竹野内豊(↑2位)
    2. 竹内涼真(↓1位)
    3. 妻夫木聡(↑4位)
    4. ディーン・フジオカ(↓3位)
    5. 稲葉浩志(↑圏外)
    6. 福士蒼汰(↑8位)
    7. 西島秀俊(↑圏外)
    8. 佐藤健(↑9位)
    9. 木村拓哉(↓6位)
    10. 山崎賢人(↑圏外)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181116-00000307-oric-ent&p=1


    【竹野内豊が『第10回 男性が選ぶ“なりたい顔”ランキング』歴代最高齢で初の首位】の続きを読む

    このページのトップヘ