BTS、モー娘。'18、和田アキ子が紅白で落選した理由とは?
BTS、モー娘。'18、和田アキ子が紅白で落選した理由とは?  アエラドット 朝日新聞出版
(出典:アエラドット 朝日新聞出版)


和田 アキ子(わだ アキこ、1950年4月10日 - )は、日本の歌手、タレント、司会者、ラジオパーソナリティである。所属芸能事務所は株式会社ホリプロ。テイチクエンタテインメント / ユニオンレコード所属。 在日韓国人として出生し、その後日本へ帰化。血液型O型。
90キロバイト (9,890 語) - 2018年9月17日 (月) 13:24



(出典 www.tomocci.com)


和田アキ子出出なかった事すら気づいてなかった
って、そもそも紅白みてないわ

1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/14(水) 22:12:04.91 ID:CAP_USER9.net

11月14日、大みそか恒例のNHK紅白歌合戦の出場者が発表され、King&Prince、純烈などが初出場を果たした。

しかし、11月に入ってからも、各メディアでは年末に向けて復活説が信ぴょう性をもって語られていた和田アキ子の復活はなかった。

「実は『紅組』の司会として当初、過去に『紅組』の司会経験があり、来年1月スタートの大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』への出演も決まっている綾瀬はるかが有力視されていたんです。
今年デビュー50周年を迎えるという和田自身のメモリアルイヤーに加えて、
今年は同じ『ホリプロ』の鈴木亮平が大河ドラマ『西郷どん』の主演を務め、さらに後輩の綾瀬が『紅白』の司会を務めるとなれば、和田の復活の可能性も十分だった。
『BOYS AND MEN』研究生とコラボし、5月にリリースしたシングルも好調。
今夏には『ボイメン』研究生とともにNHKの『うたコン』に出演するなど関係修復も図っていましたからね」(スポーツ紙芸能デスク)

それでも落選となった理由とは──。

「司会は綾瀬ではなく、次期朝ドラの主演を務める広瀬すずだったこともありますが、やはり一昨年に落選が決まった後に和田がラジオ番組で『今年は観たくない。
日本を後にしたい』『早くほっておいてほしい』とか、その後も『私は急に切られた』などとさんざん恨み節を語ってしまったことの影響はいまだに大きいということでしょう。
メモリアルイヤーでもお声がかからなかったということは、来年以降もよほどのヒット曲でも出さない限り今後も復活はムリでしょうね」(前出・デスク)

和田の通算40回目の「紅白」出場への道は限りなく遠のいたようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1570418/
2018.11.14 17:30 アサ芸プラス


【和田アキ子、「今年の紅白復活」が強く囁かれるも叶わなかったワケ!】の続きを読む