エンタメニュースフラッシュ

エンタメニュースフラッシュは主に2ちゃんねる、
Twitter、爆サイ、ニコニコニュースなどで話題の
面白いネタを毎日まとめて紹介しています。

    カテゴリ: 映画


    「エンジン全開」「アカデミー賞とりますよ」 賀来賢人、“今日俺”映画化で三橋ばりに気合を入れる - ねとらぼ
    俳優の賀来賢人さんが4月8日、映画化が決定したドラマ「今日から俺は!!」(日テレ系)の公式ブログを更新。映画への熱意を語り、「アカデミー賞とりますよ」と大きな目標を ...
    (出典:ねとらぼ)


    今日から俺は!!』(きょうからおれ、西森博之による日本の漫画作品である。またそれを原作にしたOVA作品及び実写作品(オリジナルビデオと劇場公開映画、テレビドラマ)。通称「今日」。 増刊少年サンデー(小学館)にて1988年9月号から1990年8月号まで連載、その後掲載誌を週刊少年サンデー(
    115キロバイト (19,782 語) - 2019年4月7日 (日) 05:27



    (出典 umaezougui.com)


    ムロツヨシ不要論根強いwwwww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/08(月) 18:11:49.57 ID:6cAKA0md9.net

    昨年10月から12月まで放送された連続ドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)が映画化される。公開日やキャストは未定だが、ドラマ放送直後から口コミで話題になり、
    終わってみれば小学生にまで大人気になるほどのヒット作となっただけに、早くも期待の声が上がっている。

    ネット上でも「映画化楽しみだー。不良相手が誰になるのか楽しみ」「映画化の後はパート2も期待してる」「おバカな青春コメディー最高です」
    「どんなストーリーになるのか今から楽しみ」といったコメントがあふれていて、ファンのテンションもかなり高いことがうかがえる。

    一方で、ドラマ愛の強さもあってか、ファンからは監督、製作者に向けて早くもさまざまな〝注文〟が上がっている。

    「一番多いのが〝ムロツヨシはいらない〟という意見ですね。ドラマでは金八先生風の髪型でボケキャラを演じていましたが、評判はイマイチでした。
    ボケが単調で他の出演者とかみ合ってなかったのも不評の原因でしたね。また、演技以外にもツイッターで、
    強制性交の疑いで逮捕された新井浩文容疑者を擁護したことが相当なマイナスイメージになっているようです」(エンタメ誌記者)

    ジャニタレはカンベンの声
    今やドラマや映画に引っ張りだこの人気俳優に上り詰めたムロだが、『今日から俺は!!』に関しては、人気はイマイチのようだ。

    また、キャストに関しては危惧すべき大きな問題がもう1つあるという。

    「実は今日俺ファンが一番心配しているのが〝ジャニタレ〟なんです。最近のドラマは必ずと言ってもいいほど、ジャニタレがキャストに名を連ねており、
    その〝ゴリ押し〟感に辟易している視聴者も多い。しかし、『今日から俺は!!』には、彼らが一切出演していなかったこともあり、ネット上ではその潔いキャスティングに喝采が上がりました。
    映画では製作委員会などスポンサー絡みでキャスティングが左右されるのは当たり前なだけに、ファンにしてみれば戦々恐々といったところでしょう」(同・記者)

    ジャニーズタレントが必ずしもダメというわけではないだろうが、演技力が伴わないうちに主要キャストに抜擢されるようなことがあれば、映画自体が興ざめになる可能性もある。

    果たしてどんなキャストで映画化されるのか。今後の発表に注目が集まっている。

    http://dailynewsonline.jp/article/1766122/
    2019.04.08 17:30 まいじつ


    【【※悲報※】『今日から俺は!!』映画化決定も「ムロツヨシはいらない」と注文続出】の続きを読む


    庵野秀明監督手掛ける「彼氏彼女の事情」BD化!スタッフ陣への大ボリュームインタビューなど収録 - アニメ!アニメ!
    庵野秀明監督が『新世紀エヴァンゲリオン』の後に手掛けたTVアニメ『彼氏彼女の事情』。放送から20年を迎えた本作が初のBlu-ray BOXとして2019年3月27日に発売。
    (出典:アニメ!アニメ!)


    庵野 秀明(あんの ひであき、1960年5月22日 - )は、日本のアニメーター、映画監督、実業家。カラー代表取締役社長。株式会社プロジェクトスタジオQ創作管理統括。NPO法人アニメ特撮アーカイブ機構代表。山口県宇部市出身。大阪芸術大学芸術学部映像計画学科(現・映像学科)中退。血液型はA型。妻は漫画家の安野モヨコ。
    61キロバイト (7,055 語) - 2019年3月2日 (土) 08:17



    (出典 www.asahi.com)


    まあ、どっちが先でもいいんじゃない⁉️

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/06(水) 12:43:15.49 ID:80J56Vjr9.net

    2016年夏に公開され、興収82.5億円の大ヒットを記録した映画『シン・ゴジラ』の庵野秀明監督が、
    『ウルトラマン』を題材にした映画『シン・ウルトラマン』の製作に着手するという情報が入った。

    「一部の映画関係者の間で、“今冬に『シン・ウルトラマン』がクランクインする”という話が流れ出したんです。
    庵野監督自身、大学在学中にウルトラマンの完コピ作品を製作したほどの大ファンですし、すでに『シン・ゴジラ』を撮って、ヒットさせた彼による製作企画が上がらないほうがおかしい
    ただ、庵野監督は、アニメファンからはずっと完結版となる『シン・エヴァンゲリオン劇場版●』(※●=:|| 音楽記号のリピート=以下、『シン・エヴァ』)の製作を期待されている。
    庵野さんの『シン・ウルトラマン』は、空前の注目作になるでしょうが、『シン・エヴァ』のほうが、これでまた公開延期になってしまう可能性はあるかもしれませんね」(芸能プロ関係者)

    『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ全4作の完結編『シン・エヴァ』。
    もともと2007年に『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:?』というタイトルで発表された本作は製作が遅れに遅れていた。
    2012年にタイトルが変更され、2016年には『シン・ゴジラ』の完成報告会見の席で、庵野監督自らが『シン・エヴァ』完成の遅れを謝罪している。

    以来、なんの音沙汰もなかった同作だが、昨年夏に全国の劇場で突如『シン・エヴァ』の2020年公開をアナウンス。

    今年1月31日には主人公・碇シンジの声優を務める緒方恵美が自身のツイッターアカウントで『シン・エヴァ』の“打ち入り”が開催されたことを報告し、ファンの間で大きな話題になった。

    「『シン・ウルトラマン』の製作が噂どおりだとしたら、撮影開始は今冬。
    だから、庵野監督はそれまでに来年公開の『シン・エヴァ』を完成させるつもりなのでしょう。
    ただ庵野監督には、『シン・ゴジラ』で『シン・エヴァ』を先延ばしにしてきた“前科”もある。
    細部にこだわる人なので、もし深みにハマれば、冬までに完成しない可能性もあるかも……。
    実写映画の『シン・ウルトラマン』は、出演者のスケジュールもあり、撮影をずらすことはできないでしょう。
    『シン・ウルトラマン』が先で、2020年末、もしくは2021年の公開、最悪、『シン・エヴァ』はそれよりもさらに後ということになるのかもしれませんね。
    『エヴァ』と『ウルトラマン』のどちらが先でも、両方とも超ド級のヒット作になることは間違いないですが」(アニメ誌記者)

    ■ハヤタ隊員役は岡田准一?

    『シン・ゴジラ』は、公式発表で総勢329人にも及ぶ豪華キャストが話題となった。

    狂言師の野村萬斎(52)がゴジラの動きを担当したのをはじめ、長谷川博己(41)、竹野内豊(48)、石原さとみ(32)、大杉漣(故人)など主役クラスをぜいたくに使ったが、
    『シン・ウルトラマン』も同様に、日本映画界を代表するキャストがずらりと顔をそろえることになりそうだ。

    「現在、主役候補として、関係者の間で噂として名前が挙がっているのが岡田准一(38)。ヒロインは土屋太鳳(24)なのではないかという声です。
    岡田は今や、ジャニーズの枠にとどまらない国民的俳優。
    さらに黒澤明作品でもカメラを構えた日本映画界の巨匠・木村大作が“殺陣”を認めるほどのアクションの使い手です。
    ハヤタ隊員を演じるのにふさわしい人物であると言えるかもしれません。
    土屋も、3歳から日本舞踊、バレエ、ヒップホップダンスをやってきて、2018年のドラマ『チア☆ダン』(TBS系)で披露した演技でも分かるとおり、アクションの素質は十分。
    数々の映画で主演も勤めてきていますし、2012年と2015年には、テレビドラマの『ウルトラマン列伝』(テレビ東京系)にも出演しています。
    ヒロインとして出演する可能性はありそうです」(芸能プロ関係者)

    噂どおりの『シン・ウルトラマン』のクランクインまでに、『シン・エヴァ』は完成するのか。すべては庵野監督にかかっている――。

    http://dailynewsonline.jp/article/1719635/
    2019.03.06 11:00 日刊大衆


    【【※唖然※】庵野秀明まさかの『シン・ウルトラマン』始動!『エヴァンゲリオン』最終作は先送り?】の続きを読む


    2019年アカデミー賞授賞式、クイーンが出演決定 ─ 『ボヘミアン・ラプソディ』作品賞などノミネート - THE RIVER
    2019年2月24日(米国時間)に開催される、第91回アカデミー賞授賞式に、映画『ボヘミアン・ラプソディ』(2018)の大ヒットが記憶に新しい伝説のロックバンド「 ...
    (出典:THE RIVER)


    ボヘミアンラプソディ (オリジナル・サウンドトラック)』(Bohemian Rhapsody: The Original Soundtrack)は、2018年の同名の伝記映画のサウンドトラックである。サウンドトラックにはクイーンの従来の楽曲と未発表音源(1985年のライヴエイドでのパフォーマン
    15キロバイト (690 語) - 2019年1月16日 (水) 12:26



    (出典 i.ytimg.com)


    まだ観てないから、ノーコメントwwwwww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/19(火) 07:46:39.09 ID:gzzEKdiX9.net

    伝説のロックバンドであるクイーンのリード・ボーカル、フレディ・マーキュリーの生涯を描いた映画「ボヘミアン・ラプソディ」が、
    1月23日までの国内興行収入100億円突破が報じられた。
    その後も映画のサントラや、クイーンの楽曲のCDが、かなりの売れ行きとなっているようだ。

    しかし、この映画の特徴はリピーターが多いこと。
    数字そのままに多くの人たちに高評価されているわけではないのではないか、と映画関係者が言う。

    「1月6日に発表されたアカデミー賞の前哨戦ともいわれるゴールデン・グローブ賞において、
    作品賞と主演男優賞に輝くなど大変な栄誉を受けている印象が目立ち、興収的にも日本始め世界中での大ヒットとなったのはその通りです。
    しかし、クイーンの母国イギリスでは、もちろん大ヒットしているのですが、人間としてのフレディを描けていないという批判的な意見も多い。
    日本では好意的な報道の影響もあり、ブームになっているうえ、何度も映画館に足を運びフレディの扮装をして映画館に来るリピーターもいるなど、コアな層が人気を後押し。
    最後に代表曲がこれでもかと流れるだけに、見終わった後の高揚感はすごいものがある。
    しかし、『よく考えてみるとそれほど中身はなかったんじゃないか』と後になって湧き上がってきた“不満の声”も少なくないんですよ」

    http://dailynewsonline.jp/article/1697465/
    2019.02.18 17:20 アサ芸プラス


    【【※不可解※】「ボヘミアン・ラプソディ」、国内興収100億超でも上がる“不満の声”とは?】の続きを読む


    映画監督の園子温さん 心筋梗塞の疑いで緊急搬送 - テレビ朝日
    映画監督の園子温さんが心筋梗塞(こうそく)の疑いで緊急搬送されたことが分かりました。 映画「愛のむきだし」や「ヒミズ」で知られる園子温監督が7日午後4時すぎ、心筋 ...
    (出典:テレビ朝日)


    17歳で詩人デビュー。「ユリイカ」「現代詩手帖」に続々と詩が掲載され、"ジーパンをはいた朔太郎"と称される。法政大学入学後、8mm映画を手掛ける。 1986年、8mm映画『俺は園子温だ!』がぴあフィルムフェスティバル入選。翌年、8mm映画『男の花道』でグランプリを受賞。 1990年、ぴあフィルムフェスティバルスカラシップ作品と
    29キロバイト (3,798 語) - 2019年2月7日 (木) 14:58



    (出典 img.cinematoday.jp)


    ん❓手術までしたんじゃなかったっけ?

    1 すらいむ ★ :2019/02/07(木) 22:07:05.28 ID:9NrcW8px9.net

    園子温監督が救急搬送、心筋梗塞疑いも命に別条なし

     映画監督の園子温氏(57)が7日、心筋梗塞の疑いで、東京都新宿区内の病院に救急搬送されたことが分かった。関係者によると、命に別条はないという。

     園監督は海外でも評価されており、08年「愛のむきだし」がベルリン映画祭に出品され、「国際批評家連盟賞」を受賞。
     12年「ヒミズ」はベネチア映画祭コンペティション部門に出品され、主演の染谷将太(26)と二階堂ふみ(24)が最優秀新人俳優賞「マルチェロ・マストロヤンニ賞」を日本人として初受賞した。
     最近はハリウッド初進出となるニコラス・ケイジ(55)主演映画の準備を進めていた。

    プライベートでは、11年「冷たい熱帯魚」「恋の罪」に出演した神楽坂恵(37)と結婚した。

    日刊スポーツ 2019年2月7日 21時56分
    http://news.livedoor.com/article/detail/15990130/


    【【※安堵※】園子温監督、命に別条なし】の続きを読む


    新海 (しんかい まこと、1973年2月9日 - )は、日本のアニメーション作家・映画監督、小説家。本名は新津 誠(にいつ まこと)。妻は女優の三坂知絵子、娘は子役の新津ちせ。中央大学文学部卒業。 長野県南佐久郡小海町に出生。実家は1909年創業の建設会社(ゼネコン)を代々営む新津組。1947年に
    31キロバイト (3,821 語) - 2018年12月13日 (木) 08:05



    (出典 top.tsite.jp)


    今から期待でワクワクするー!

    1 ひろし ★ :2018/12/13(木) 17:30:53.64 ID:CAP_USER9.net

     2016年8月に公開され、興行収入250億円を突破したアニメ映画「君の名は。」の新海誠監督(45)が13日、都内で会見し、新作アニメ映画のタイトルが「天気の子」で、来年7月19日に公開することを発表した。

     タイトル通り「天気」がテーマ。天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を「選択」する物語。離島から家出し東京にやってきた少年・帆高と、弟と2人で明るくたくましく暮らし、不思議な力を持つ少女・陽菜の美しく、切ない恋を描く。

     新海監督は「君の名は。」のプロモーション中に着想を得たことを明かし「あっち行け、こっち行けと言われ消耗する夏でした。街中で青空を眺めていたら積乱雲が平原のようになっていて…雲の平原でゆっくりできたらいいな、平原で遊ぶような映画がいいんじゃないか。空の話にしようと。誰もが自分の話だと持ってこれるような話は天気なんじゃないかと思った」と説明。「ド・エンターテインメント。笑えるし、泣けるし、ワクワクするし、こんなこと知らなかったという知的好奇心も刺激される、面白かったと言ってもらえる映画を目指しています」と自信をのぞかせた。

     主人公2人の声は、2000人を超えるオーディションの中から、俳優の醍醐虎汰朗(18)、女優の森七菜(17)が射止めた。

     アニメーション作画は今年5月から進めており、作画は来年5月に終了、7月に完成予定。配給の東宝・川村元気プロデューサー(39)は「(公開日に)間に合うのだろうかという恐怖しかない」と苦笑い。きになる興行収入についてだが、新海監督は「もうワンチャンあるんじゃないかという色気はある」と言いつつ「そうプレッシャーはない」と自然体を強調。東宝の市川南常務(52)は製作費や目標興行収入について「あえて申し上げないでおきます」と話すにとどめた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181213-00000120-sph-ent


    【【※朗報※】「君の名は。」新海誠監督最新作は「天気の子」 来年7月19日公開】の続きを読む

    このページのトップヘ