エンタメニュースフラッシュ

エンタメニュースフラッシュは主に2ちゃんねる、
Twitter、爆サイ、ニコニコニュースなどで話題の
面白いネタを毎日まとめて紹介しています。


    DAIGO、妻・北川景子と「2人で…」最近ハマっている家事を明かす (2019年5月23日) - エキサイトニュース - エキサイトニュース
    5月21日、日本テレビ系『火曜サプライズ』に出演したDAIGOが妻・北川景子とのエピソードを明かした。番組では、DAIGOと石原良純、長嶋一茂が3人でロケをしながら様々 ...
    (出典:エキサイトニュース)


    北川 景子(きたがわ けいこ、1986年8月22日 - )は、日本の女優。 兵庫県神戸市出身。スターダストプロモーション所属。明治大学商学部卒業。 夫はBREAKERZのボーカルで歌手、タレントのDAIGO。義祖父は元総理大臣の竹下登。[要出典] 高校在学中、17歳の時に 地元神戸のモデル事務所にスカウトされ
    36キロバイト (4,248 語) - 2019年5月5日 (日) 14:38



    (出典 pbs.twimg.com)


    知ってる人は知ってるwwwwww

    1 ニライカナイφ ★ :2019/05/24(金) 00:49:33.40 ID:8ug7gzi69.net

    ◆ ホンマでっか!?関西出身と聞いて驚く女優ランキング

    関西出身と聞くと「ホンマでっか?」をはじめとした関西弁のイメージが強いという人も多いはず。
    芸能界には、そんな関西のイメージがないことから、実は関西出身と聞いて驚かれる女優も少なくありません。
    そこで今回は、関西出身と聞いて驚く女優について探ってみました。

    1位 北川景子
    2位 有村架純
    3位 芦田愛菜
    4位 檀れい
    5位 吹石一恵
    6位 のん
    7位 中条あやみ
    8位 松下奈緒
    8位 夏目三久
    10位 吉岡里帆

    11位 沢口靖子
    12位 浅野ゆう子
    12位 真矢ミキ
    14位 上野樹里
    15位 由美かおる
    16位 黒木華
    17位 高畑充希
    18位 高橋メアリージュン
    19位 八千草薫
    19位 鈴木杏樹

    ■ 1位は「北川景子」!

    目鼻立ちがはっきりとした「理想の顔」として男女問わず人気を集めている北川景子。
    洗練されたクールな雰囲気を醸し出す一方で、親しみやすくユーモラスな一面も持ち合わせています。
    そんな彼女の出身地は兵庫県。
    普段は関西弁を出すことがない彼女ですが、2017年に公開された映画『破門 ふたりのヤクビョーガミ』ではバリバリの関西弁を披露し、共演した関ジャニ∞の横山裕を驚かせたとか…。
    関西出身と聞いて驚いたと同時に「関西弁が聞きたい」という人が多く、1位となりました。

    ■ 2位は「有村架純」!

    NHK連続テレビ小説『ひよっこ』のヒロインを演じたことが記憶に新しい有村架純。
    どこか古風で、純朴な雰囲気が感じられるのが彼女の魅力。
    そんな有村架純も兵庫県出身。以前ゲスト出演したバラエティー番組『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)にてポロリと関西弁が出てしまった一幕があり、その関西弁のかわいさにスタジオは大盛り上がり。
    ネット上でも「かわいすぎる」と話題になりました。

    ■ 3位は「芦田愛菜」!

    2011年に放送された『マルモのおきて』(フジテレビ系)に子役として出演し、大ブレイクした芦田愛菜。
    中学生になった現在は、清潔感のある上品な雰囲気に。
    そんな彼女も兵庫県出身。幼い頃から標準語で演技したり話をしたりする姿を見てきただけに、関西出身と聞いて驚いた人が多いようです。

    このように、テレビでほとんど関西弁を使用することがない美人女優が上位に選ばれる結果となりました。
    みなさんは、どの女優が関西出身と聞いて驚きましたか?

    gooランキング 2019年05月24日 00:00
    https://ranking.goo.ne.jp/column/5931/


    【【※衝撃※】関西出身と聞いて驚く女優ランキング…北川景子、有村架純、芦田愛菜、檀れい、吹石一恵など】の続きを読む


    「ウーマンラッシュアワー」村本大輔さん、佐賀市中心街のカフェで独演会 - 佐賀経済新聞
    お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」村本大輔さんの独演会「圧倒的かつ独創的かつ絶対的かつ不可逆的な、考えさせるスタンドアップコメディ」が5月8日、「CAFE(カフェ) ...
    (出典:佐賀経済新聞)


    村本大輔ーズ」名義でピン芸人としても活動していた。最初は一緒に福井県から大阪に出てきた幼稚園からの幼馴染と「横山おいもこいも」というコンビを組んでいた。[要出典]またその後、のちに枚方つーしんの編集長となる本田一馬と組んだ「村本
    26キロバイト (3,304 語) - 2019年5月19日 (日) 11:11



    (出典 asagei.biz)


    ただ単なるやっかみでしょwwwwwwww

    1 朝一から閉店までφ ★ :2019/05/24(金) 18:39:35.95 ID:9S/OFOqh9.net

    [2019年5月24日18時2分]

    ウーマンラッシュアワーの村本大輔(38)が、安倍晋三首相が芸能人を参院選の宣伝に利用しているとして批判した。

    安倍首相は12日にツイッターで、TOKIOのメンバーらと会食したことを写真付きで報告。また、女優の高畑充希は23日更新のインスタグラムで、俳優の大泉洋とともに安倍首相からディナーに招かれたことを報告し、首相を囲んだスリーショット写真をアップして話題となった。

    村本は24日更新のツイッターで、安倍首相と芸能人の交流などについて言及。「TOKIO、大泉洋、高畑充希達とご飯にいきジャニーズまでSNSにあげ、ファイナルファンタジーのデザイナーに自画像を描かせ芸能人を参院選の宣伝に利用する」と指摘した。

    「商品を売る時、宣伝で芸能人を使う。本当にその芸能人のファンで飯に行きたいなら参院選のあとにでも行けばいい。それをSNSでアップするのは芸能人を使った参院選へ向けてのコマーシャルだ」と私見を述べ、「芸能人は政治家の宣伝に使われるな。そして逆も然り総理大臣をお前の宣伝に使うな。違和感を持て日本人」とつづった。

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201905240000593.html


    【【違和感】 ウーマン村本、安倍首相と芸能人の交流を批判 2019/05/24】の続きを読む


    オリラジ中田敦彦「このメンバーで勝つ」と決めていた 仲間のスペックより情熱を大切にすべき理由 - ログミー
    2019年3月10日、「中田敦彦氏講演会『僕たちはどう伝えるか』 in Kichijo-ji〜人生を成功させるプレゼンの力〜」が開催されました。芸人になるために親を説得したことを ...
    (出典:ログミー)


    中田 敦彦(なかた あつひこ、1982年9月27日 - )は、日本のお笑いタレント、実業家。お笑いコンビ・オリエンタルラジオのボケ、ネタ作り担当。相方は藤森慎吾。ダンス&ボーカルグループ・RADIO FISHのメンバーとしても活動している。 1982年(昭和57年)、父親の仕事の都合で佐賀県で生ま
    21キロバイト (2,648 語) - 2019年5月24日 (金) 01:40



    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)


    実業家目指してんの⁉️wwwwww

    1 Egg ★ :2019/05/24(金) 05:30:57.84 ID:zzY9dXE/9.net

    テレビタレントからビジネスの世界へ――。

    音楽ユニット「RADIO FISH」による楽曲『PERFECT HUMAN』の大ヒットの後、アパレルブランド「幸福洗脳」やオンラインサロン「NKT online salon」の立ち上げなど、事業活動にじわりと軸足を移しているのが、オリエンタルラジオの中田敦彦氏だ。

    3月発刊の著書『労働2.0 やりたいことして、食べていく』(PHP研究所)で組織の「歯車」から脱する生き方を説いた*に、テレビの世界を中心とする芸能界が直面している変化について聞いた。

    ■テレビの「専門店化」が起きている

     ――著書でテレビの世界の変化について書かれています。

     僕らが小さい頃に見ていたテレビは、メディアの王様だった。そこには若者向けの深夜番組、お色気番組もあれば、年配者向けの堅いニュース、子ども向けのクイズ番組もあって、メディアの中ではあらゆる商品をそろえた百貨店のような存在だった。でも今、テレビは影響力でいうと依然として王様だけど、百貨店ではなく、1つの専門店になっている。これはかつてのラジオが歩んだ道と似ている。

     テレビが今、どんな顧客層向けの専門店かというと、テレビ全盛期にメインの視聴者だった50代以上の人たち。坂上忍さんやヒロミさん、長嶋一茂さんのリバイバルも、テレビが完全に50代以上の視聴者向けの番組にシフトした結果、起こっていることだ。

     コンテンツの多様性では、今やYouTubeやNetflixといった動画配信サービスが強力な対抗馬として台頭している。僕はもともと、テレビという百貨店の中の一等地をとる戦いに参戦するつもりで芸能界に入ったけど、気づいたらその業態が変わっていた。

     今36歳だが、このままだと、50歳近くになってようやく僕らの世代の順番が回ってきて、テレビの一等地に立つ戦いに参戦できる。それでは遅すぎる。「中田敦彦」というコンテンツのほかの受け皿を探さなきゃいけないというのが今の気持ちだ。

     ――オンラインサロンなどのビジネスに注力している芸能人といえば、キングコングの西野亮廣さんが代表格です。

     西野さんも僕も、テレビのゴールデンタイムで冠番組を持った経験があることが大きいのかもしれない。テレビの一等地からの風景をすでに見ているので、上に行くこと(ゴールデンタイムで冠番組を持つこと)がゴールではないという実感がある。だけど、閉塞感があって何かやらなきゃいけないという気持ちは、40代手前の芸人であればみんな持っているはずだ。

    5/24(金) 5:00配信 東洋経済
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190524-00283040-toyo-soci

    写真
    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【※不可解※】<中田敦彦はなぜテレビの仕事を減らしたのか?>】の続きを読む

    このページのトップヘ